にきび跡治療を行う大阪のクリニックを徹底比較

このサイトでは、にきび跡治療を行う大阪で評判のクリニックを厳選して紹介しています。重視したポイントは、以下の3つです。

  • 料金…にきび跡の治療によく使われている、フラクセルⅡレーザーの施術料で比較しました
  • にきび跡治療の豊富さ…どのような治療法を実施しているかをチェックしました
  • 保険内診療の有無…飲み薬や塗り薬によるソフトな治療を行っているかもリサーチしました

大阪でにきび跡の治療を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

恵聖会クリニック
URL http://www.keisei-cs.com/
料金例 フラクセルⅡ&フラクショナルレーザー/5万0,000円~(顔全体)
にきび跡治療の豊富さ
  • フラクセルⅡ&フラクショナルレーザー
  • サーマクール
  • フォトフェイシャル
  • サリチル酸マクロゴールピーリング
  • クリスタルピーリング
  • ダイヤモンドピーリング
  • ビタミン注射
  • イオン導入
    ※にきび跡の状態や、自分の肌質に合った治療ができる
保険内診療 あり
所在地 (心斎橋院)大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋ビル8F
(京橋院)大阪市都島区東野田町 2-3-19 MFK京橋駅前ビル5F

シロノクリニック
URL http://shirono.mbsq.com/
料金例 フラクセルⅡレーザー/8万0,000円~(顔全体)
にきび跡治療の豊富さ
  • フラクセルⅡ
  • サーマクール
  • フォトシルクプラス
  • Vスターレーザー
  • クールタッチレーザー
  • クリスタルピーリング 12.6
保険内診療 なし
所在地 大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト4F

高須クリニック 大阪院
URL http://www.takasu.co.jp/
料金例 フラクセルⅡレーザー/15万0,000円(顔全体)
にきび跡治療の豊富さ
  • フラクセルⅡ
  • ポラリス
  • IPLフォトフェイシャル
  • フォトRF
  • Vビーム
  • ケミカルピール
  • イオン導入
保険内診療 なし
所在地 大阪市北区曽根崎新地1-4-12 桜橋プラザビル8F

きぬがさクリニック
URL http://www.kinugasaclinic-japan.com
料金例 フラクセルⅡレーザー/10万5,000円(顔全体)
にきび跡治療の豊富さ
  • フラクセルⅡ
  • イントラセル
  • アファームマルチプレックス
  • フォトフェイシャル
  • マイクロニードルセラピー
  • グリシルグリシン導入
  • ダイヤモンドピーリング
保険内診療 なし
所在地 大阪市中央区難波4-7-6 R2ビル

浜口クリニック梅田
URL http://www.hamaguchi-clinic.net/
料金例 フラクセル3デュアル/6万0,000円(顔全体)
にきび跡治療の豊富さ
  • フラクセル3デュアル
  • マイクロダームアプレージョン
  • レーザーアプレージョン
  • フォトRF
  • 高周波温熱療法
  • イオン導入
  • ケミカルピーリング(フルーツ酸)
  • サリチル酸マクロゴールピーリング
保険内診療 なし
所在地 大阪市北区芝田1-1-27サセ梅田ビル6~8F

いかがでしたか?肌ににきび跡が残っていると、メイクしても隠せない、キレイになれない…そんなコンプレックスに悩まされ続けることになります。

豊富な治療バリエーションを良心的な価格で提供するクリニックで、一日も早く、素顔美人なあなたを取り戻してください!

にきび跡治療をクリニックで行うメリット

ドラッグストアでは、にきび跡をセルフケアできる化粧水やクリームなどが販売されています。自分でも治せるのでは?と考えてしまいがちですが、クリニックで治療をするといくつもの大きなメリットがあります。

  • メリット1.レーザー治療で効果をすぐに実感
    個人的にはできないにきび跡の代表として、レーザー治療が挙げられます。クリニックによって使用するレーザー機器は異なるものの、1回の治療で約10%の皮膚細胞が入れ替わると言われています。
     
    レーザー治療はピンポイントで気になるにきび跡にアプローチできるため、スピーディーにコンプレックスを解消できます。
  • メリット2.イオン導入やケミカルピーリングが試せる
    クリニックではレーザー治療の他にイオン導入やケミカルピーリングといった方法も試すことができます。通常、肌に塗布するだけで届かない成分を深部にまで届ける浸透力をもつ施術で、もちろん自宅ではできません。
     
    また、イオン導入やケミカルピーリングにはにきび跡だけでなく、美白効果や毛穴を目立たなくする効果も期待できるため、より美しい肌を目指せるでしょう。
  • メリット3.薬やサプリメントでの治療も可能
    レーザー治療やイオン導入は高い効果が期待できますがやや高額であるため、金銭的に厳しい人もいるかもしれません。金銭的な事情がある時も、クリニックならばその人に合わせた薬や、サプリメントを提供してくれます。ドラッグストアなどで効き目があるか分からないサプリメントを手当たり次第に買うよりも効果が期待できるでしょう。
     
    さらに目立つ部分のみレーザー治療をして、その外はイオン導入や薬で治していく……といった方法を選べるのもクリニックのメリットですね。
  • メリット4.実際の症例の経過を確認できる
    にきび跡といっても、人それぞれ症状は異なります。そんな時、クリニックであれば自分によく似たにきび跡の人がどのような経過をたどり、現在の肌はどうなっているのかを知ることができます。ゴールが見えることで「にきび跡は目立たなくなるんだ」と希望が持てますし、ケアにもより一層の気合いが入るでしょう。

にきび跡治療をする際の注意点

適切なケアをすると薄くなっていくにきび跡。しかし、ケアの方法を間違えるとますますにきび跡が目立ってしまうこともあります。治療をする時、何に気をつけるべきなのでしょうか。

1回で改善するものではないと心得る

レーザー治療など施術後に効果が出やすい方法もあります。しかし、基本的ににきび跡を治すためにはある程度の期間、何度もクリニックに通う必要があるでしょう。「1回で絶対にきび跡を消し去りたい」など即効性を求めている方は意識を改めた方が良いです。

ドクターからの注意をしっかり守る

レーザー治療やケミカルピーリングをした後、肌はいつもよりデリケートになっています。そのため、「日焼けをしないように」など特別な指示があるかもしれません。

そういった指示を無視するとにきび跡治療は長引きますし、新たにシミやソバカスといったトラブルを呼び込んでしまうでしょう。また、薬やサプリメントも処方されたものは飲み方を守って正しく服用してくださいね。

ドクターとコミュニケーションをとる

クリニックのドクターはその道のプロ。治療に関して受け身になりすぎず、自分からコミュニケーションを取っていきましょう。特に施術のデメリットや副作用、薬やサプリメントについて分からないことがあれば、その都度質問をしてください。

一見答えづらそうな質問に対しても真摯に応えてくれるドクターが、あなたにとってより効果的なにきび跡の治療法を提案してくれるでしょう。